スタッフブログ

お問い合わせ < HOME
 
前回から約半年の月日が流れようとしています…




どうも、三成化工の田村です。
御無沙汰しております。




ふと思いついたので私の社内での業務の推移をば。

STEP1:入社から去年の12月迄
ひったすら製造しておりました。
危険物ッテナニソレオイシイノ?程度の知識で挑み、
有機溶剤と戯れる日々を送る事でどれほど
きゃつ等が文字通り「危険物」なのかという事を
思い知らされたのでした。


STEP2:STEP1以降
今気づいたこと。


STEP2つしかないですね(笑
製造もそこそこに、事務処理を覚えていきました。
このタイミングからHPを作成しだしたと思います。
少しずつ経理の事も配達も覚えつつ、現在携わる実務は
広く浅く知る事ができました。


さて、これからはどうなっていくのか?


溶剤・シンナーの分析や経理の向こう側を
もっと深く勉強する必要があります。


もはや迫られています。必要に。


あと、何がってルートであろうが新規であろうが
社会人経験の中で一切の営業経験がないッッッ!!
というのは非常に、Very且つextremelyに危険ですね。
ほんともうそこら辺の自然発火物以上に。


ここについては悩み所ですが、今は
目の前にある仕事をしっかりしようと考える
ことでその雑念を取り払っています。
どっちが雑念か分かったもんじゃありませんが。



そんなこんなで、三成化工の超絶ゆとり
田村は何とか二度目の夏を超え、秋二度目の秋を
満喫しております。



いやー今と梅雨前の季節が通勤には一番いいですね!
自転車最高です!^^
全く三成化工と関係ないですが来週琵琶湖一周します♪



しっかり働くには心はもちろん体力づくりも必要ですし、
この通勤スタイルは貫いていこうと思っています。




さて、思いつくままに高速タイプを続けて
早?分(いつから始めたか勘定してませんでした笑)
もうそろそろ終わりにします。



ちょっとサボり気味でしたので、今後はもうちょっと
頻度を多めに更新していきたく思います。



ではみなさん、田村でしたー!
スタッフブログ|2013,10,30, Wednesday|05:19 PM | comments (x) | trackback (x)
大変皆様お待たせ致しました!




誰も恐らく読んでくれていないだろうブログを
私はそれでも果敢に書いていきます!




危険物取扱責任者の資格を取得した後、
取得の際に学習した地下タンクの定期検査が
行われました。




我々が保有するタンク内にはメタノールやIPA、
アセトン等各種有機溶剤が保存されており、
それらがタンク外に漏れていないかを検査するものです。




勿論フレッシュメン(イケメンではない)な私に
とっては初めての経験で、気楽に観察していました。




気楽といってもここでトラブルが発生すれば営業停止
となりかねないので、本当ならそんな気持ちで
挑むものではないのですけど…笑




何はともあれ、滞りなく検査を完了させて現在も
しっかりと営業しておりまっす!




営業と言えば、先日以前に御縁があった企業様に
単身で営業させて頂きました。
御縁があった故に単身で行けたものの、
あまりに無謀ッッッ!!



しかしながら非常に良い経験となりました。
知識力とそれを用いた応用力が圧倒的に
不足していますが、経験でしか補えないものですので
そこは今後果敢に挑戦していきます!




さてさて、今回は長く空いた割に内容の薄い
ブログとなり申し訳ございませんがここまでとします。




ではまた!!
三成化工株式会社田村でしたー♪
スタッフブログ|2013,05,15, Wednesday|11:11 AM | comments (x) | trackback (x)
皆様お早う御座います。




この季節は専らスノーボードに興じております、田村です。




ここ4~5年は毎週末滋賀、岐阜、福井の
いずれかの雪山で風と同化しています。




人が開拓した場所なのに、それでも新雪に兎の
足跡が残ってたり、ニホンカモシカによる
公開生お食事が観察出来たりでスノーボード
以外にもこういった楽しみがあるのが良いですね!




ただし、はっちゃけすぎると四肢がもれなく
もげるのでそうならぬよう要注意です。




さてタイトルにある通り、危険物取扱責任者を
取得した後、最近は各お客様への配達業務を
少しずつですが行っています。




初めは恐怖だったトラックの運転も次第に
慣れてきましたが、先天性の方向音痴
がたたり、全然お客様の所在地が
覚えられません(笑)




配達業務を行う上で致命的ですNE★




三成化工から直接お客様の元へ向かうのは
少しずつ分かってきましたが、お客様の
元から別のお客様の元へ向かう時に
迷子になります。いい大人が。




しかし!!!




昨日丁度最新のスマートホンに機種変更した為
これからはいつでも&どこでも衛星が私の
動向を監視し、正しい方向へ誘ってくれるのです!!




結構電源の消費が激しいので、配達中に切れたら
完全に詰みとなりm(以下略





これで入社後から

・製造
・受発注等事務
・配達

と中々万遍無く業務を覚えていっておりますが
広く浅くの「浅く」が浅すぎるのでは?
との声がちらほら聞こえてくるのは風のいたずらでしょうね^w^




今年は上記3点の更なるレベルアップと、
溶剤の知識を身に付けて提案型の営業が
出来るようになる事が当面の目標となりそうです。





まだまだこれから!
三成化工は60年近い歴史がありますが、
廃れることなくより発展するよう努めてまいります!!




では、今回は以上です^^




田村
スタッフブログ|2013,02,12, Tuesday|11:51 AM | comments (x) | trackback (x)
皆様、ご機嫌麗しゅう。




タイトルにある通り、昨年12月17日に
受験しました危険物取扱責任者の試験に
見事合格しました!




合格発表は1月10日でネットで
公表されておりました。




法律:80%
化学:80%
消火・予防:90%



と、全三項目60%以上取れば合格
出来るところを、ここまで取れたのは
上出来だったと思います。




講習会の力は偉大でした。
というより最後の30分しか偉大では
ありませんでした(笑)



その30分すら出題されそうな例題に
印をつけるだけの簡単な作業で、
それを反復解答するだけで合格しました。




兎に角、報告が遅れて申し訳ございません。
ブログ更新をするシステムに問題があり、
更新できない状態が年始から続いておりました。




少しずつですが間隔を空けずに更新していく
つもりですので、3度の飯より三成のブログ!
な方は辛抱して頂けます様宜しくお願い致します。




では、今回はおふざけなしですがここまでです!





また逢う日まで^^
スタッフブログ|2013,02,06, Wednesday|11:25 AM | comments (x) | trackback (x)
みなさんお久し振りで御座います。
三成化工株式会社の田村です。




少し前に2012年になったはずがもう12月ですね。
私も入社して9か月目、じき1年になります。




体験した事のない仕事内容・作業場の環境
から、未熟な私は他の先輩方に
迷惑をかけっぱなしです(笑)
しかし少しずつ力を付けています。




今迄を振り返ってみて一番こたえるのは、
やはり作業場の環境でしょう。



夏は夏で作業場が常時40度前後となり
体から汁気が常に滲みます。
滲むどころか垂れ流しです。



毎日の自転車通勤も助けて当時は
4~5kg程体重が落ちました。
人生初の腹筋が割れるという緊急事態!ヒャホーウ



しかし冬は冬で帯電防止素材の作業着を
着るので(冬は特に乾燥し静電気による
溶剤への引火が起こりやすい)、暖を取るのが
非常に困難となります。



ヒート○ックなるものがなければ
我々は今頃アイスマンと化していたでしょう…



因みにアイスマン(時間のある人、ロマンチスト向け)↓
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%82%A4%E3%82%B9%E3%83%9E%E3%83%B3




特にこれからの季節は、溶剤が付きやすい手の
ケアを怠るとえらいこっちゃです。




手にメタノール等の溶剤がついてしまうと
手の水分・油分も道連れに揮発します。
Good bye my モイスチャー。




そのまま放っておくと、手がひび割れて
前述したえらいこっちゃとなります。




かつては掌に水の精霊を宿していると
噂された私のモイスチャー掌も、溶剤ーズに
よって見事ゴビ砂漠化しました。
恐るべし危険物。劇物。




そんな私のゴビにオアシスを…
ということでここでハンドクリームの登場です。
枯れた花には水を、ゴビにはクリームを。




これで対策はばっちりだZE★
その前に手につかない方法を考えるべ(以下略




ということで、今回もきっちりと支離滅裂に
仕立て上げましたのでそろそろ終わりにします。




最後のトピックとして、今週6,7日は
危険物取扱責任者の試験講習を受ける為、
私は本社にいません。



しかし大丈夫。私がいなくたって仕事は
しっかりとまわるのです。
そう。まるで地球が淀みなくまわり続けるように。




いや、むしろいない方がより効率的に仕事が(以下略




さあ今年もあと少し!頑張っていきまっしょい!!




田村
スタッフブログ|2012,12,04, Tuesday|01:43 PM | comments (x) | trackback (x)
皆様、How are you doing??




三成化工株式会社の自動翻訳機(和英に限る)、田村で御座います。

新人故、様々なタスクが迫りくる中で
ブログ更新が出来なかった事を深く陳謝致します。




m(_ _)m




さて、久しぶりのブログですが今回は
私田村の挑戦についてお伝えします。




興味がないのは重々承知ですが(笑)
そこは御愛嬌と言う事で^^;




私が三成化工の社員になって約半年、
ついに危険物取扱責任者の受験が決定致しました。




来る12/16(日)ッッッ!!!

大阪商業大学にてッッッ!!!



受験します。




受けるからには一発合格したいので、
先に講習と模擬試験もしっかり受けます。




多忙という名の怠惰に負けて勉強が
あまり進んでいませんが、体内モードを
(本気と書いて)マジに設定し直し、
バリバリやっていこうとそろそろ思うでしょう。





上の文で「そろそろ~」の内容に違和感や引っかかり
等の症状が出た人は腹筋100回です。



とまあ冗談はさておき、
これにより、私が受け持つ事の出来る業務内容も
一気に広がり、更に危険物に関する知識も
身に付くので、しっかりと勉強していきます。




どれだけの方が閲覧して下さっているか
分かりませんが、沢山の方が読んでいると
妄想し、自身にプレッシャーをかける意味で
今回ブログに書かせて頂きました。




また講習会についてや模擬試験、試験本番についてなど
のレビューもかけたらと思います。




では短いですが今日は以上です。




田村
スタッフブログ|2012,11,05, Monday|11:24 AM | comments (x) | trackback (x)
みなさん今日は!




前回非常に重い話をしましたので、
今回は雑談程度のお話をします。




我々有機溶剤を製造する企業では
周知の事実なのかも知れないですが、
夏になると




昆虫博物館に様変わりします(笑)





コガネムシ、アゲハ蝶、トンボ各種、蜂各種、蝉、蚊etc...




言っていたらきりがないくらいのゲストが
我々の仕事を彩ってくれています。





彼等は、商材である溶剤の臭いにつられて
近づいてくるとのことです。




因みに、特に好む臭いは酢酸ブチルの臭いらしいです。




さて、上記の中でやはり一番登場して
欲しくないのは蜂ですよね。
刺されたら人生が3アウトチェンジですし。




その蜂が最近他のどの虫よりも出現回数が
増えていて、原因を探ったところ




アシナガバチが製造所裏に巣を作っていました…




私田村はカブトムシすら触りたくない程の
虫嫌いですので、他の方に退治を任せることに(笑)




ホースで水をぶっかけて、棒で巣を叩き落とし、
巣を踏み潰していました。




スッキリ!!!




と思ったら彼らは不屈の精神をお持ちの様で
毎日新しく、しかも同じ場所に巣を作り始めるのです。




ネットで調べたら蜂は殺虫剤が良く効くらしいので
毎日こまめに振り掛けていたらきっちりと退治できました。





今もまだちょくちょく来社されますが、
すぐに御帰宅をお願いしているので
巣がなくなり、安心して仕事に取り組める
様になりました。




しかし不思議なのは、およそどの溶剤でも
体にかかったら苦しむ暇さえなく死ぬのに
なぜ彼らは寄ってくるのでしょうね。



飛んで火に入る夏の虫
とはまさにこのことですね。




では今回は以上です。




次の内容は未だ未定ですがシンナー、有機溶剤を
扱う上で有用な情報を共有できればと考えています。



お楽しみに!
スタッフブログ|2012,08,07, Tuesday|08:48 AM | comments (x) | trackback (x)
こんにちは!
田村です。今回で3回目の投稿です。



最近新聞やテレビで良く見かける内容に、
「有機溶剤の長期的使用による胆管がんの発症相次ぐ」
といったものがあります。



現在報道されているのは、印刷業界内での
一連の騒動ですが、我々が取り扱う有機溶剤は
印刷業界だけでなく多くの業界で取扱われています。



例えば国からの法規制が厳重であったり、
法規制が緩和されていたり、
不燃性であったり、引火性であったり等

本当に色々な特徴を持つ溶剤が、
様々な業界で必要とされています。



但し、絶対に忘れてはならないのが、
「いずれの溶剤も人体に害をもたらす物である」
という事です。

これにも溶剤によって差がありますが、
どれも危険物であるという認識を持っておく
事は非常に重要です。



我々提供者は、実際に使用されるお客様に
安全に使用して頂ける様、Material Safety Data Sheet
略してMSDSと呼ばれる説明書を製品毎にお渡し
しています。



MSDSに記載されている注意事項や安全対策を
熟読し、対策をしっかりと行った上で作業されていれば、
今回大きく取り上げられたニュースの様には
ならなかったかも知れません。



ニュースで以下の2溶剤が取り上げられました。
「ジクロロメタン」「1,2-ジクロロプロパン」です。
これらは発がん性がある溶剤として注目されました。



印刷インキ工業連合会では、上記2点の内ジクロロメタンの
使用を自主規制として禁止する方針とのことです。



しかし上記の溶剤だけでなく、全ての溶剤に
共通しますが、換気やマスクもせずに作業を行い蒸発した
気体を吸気すると、いずれは身体に害を及ぼします。



重ねて申し上げますが、
どの溶剤でも溶剤を取扱っていらっしゃる方は
十二分に安全対策を行ってください。
対策方法が不明な方は、供給元である我々に
御気軽にご相談ください。



いつまでも健康で、事故がなく作業をして頂く為、
我々もお客様のサポートを欠かしません。



では今回は以上です。
非常に重要な事でしたが、少し暗い話でしたね(笑)
次回はもうちょっと明るい内容で書きますのでお楽しみに!
スタッフブログ|2012,07,18, Wednesday|10:13 AM | comments (x) | trackback (x)
今日は、三成化工株式会社の田村です。

第二回目は、我々の一日の業務時間とその内容を説明していこうと思います。

まずは業務時間です。
8時半~12時:午前の部
12時~13時:昼休み
13時~15時:午後の部1
15時~15時15分:休憩
15時15分~17時:午後の部2

業務内容について、基本的に注文受付→製造→配達(or引取)のローテーションです。

御客様は、1週間後に印刷用洗浄剤を10缶ください等先の注文でなく明日又は当日中に必要な分のみ注文される事が多いので製造は一番直近に配達・出荷される物から製造します。

御客様からはよく、
今から行くので30分後に接着剤を5缶お願いします!
と言った注文を頂きます。

我々は大きな工場と違い、完全な生産計画を立てた上で製造しておりません。

その為、30分後引取でも柔軟に対応する事が出来るのです。
この点は我々の大きな強みであると自負しております。

但し流石にこの注文が多すぎるとパンクします(笑)

パンク状態になると、御客様の必要な納期に間に合せられなくなる可能性が御座います。
前日に御注文頂けるとスムーズに対応出来る為余裕を持った発注をお願い致します。

因みに、引取と配達は取引量に応じてどちらにするかを決定しています。
引取・配達に関して不明な点が御座いましたらお知らせ頂けます様宜しくお願い致します。


では今回は以上です!
最後までお付き合いくださり有難うございました!


田村
スタッフブログ|2012,06,14, Thursday|11:56 AM | comments (x) | trackback (x)
初めまして!三成化工株式会社の田村です。
今回が初めてのブログとなります。

ホームページに掲載されている内容から、更に深く掘り下げた当社の紹介をメインに随時UP予定ですので宜しくお願い致します!



さて、第一回目となる今回紹介する内容は…

「当社業務中の安全対策」についてです。

有機溶剤や洗浄剤等を取扱う方々にとっては当然且つ大前提として守るべきことです。
何故有機溶剤や洗浄剤といった製品を製造(使用)する工程で安全対策が必要なのか。

答えは「引火性の液体が多い」からです。
それらは、たばこやライターの火種は勿論衣服の摩擦等から生じる静電気により発生する小さな火花ですら引火します。
また、速乾性の液体が多くそれらの多くは液体時より気体時の方が引火しやすいのです。

その為、我々は…

・工場付近での喫煙は行わない
・換気の為常時工場の扉、窓を全開にする
・空気の乾燥を防ぐ為に工場内の床を常時濡らす
・工場内で電気を用いる物にはアース処理を行う
・作業服は帯電防止素材を採用
・作業員は必ず体内の静電気を放電した後に工場に入る。

以上の事を遵守して作業に取り組んでいます。

爆発事故は甚大な被害を招きます。
そうなれば我々だけでなく、周囲の方々にも非常に大きな被害が及ぶでしょう。
ですので、何よりも我々が重視するのは

「安全第一」

これに尽きます。
これからも安全第一を大前提として営業致しますので宜しくお願い致します。

今回は以上です。
第一回目に相応しい内容だったと誇ります(笑)

ではまたUPしますのでお楽しみに!


田村
スタッフブログ|2012,06,14, Thursday|11:52 AM | comments (x) | trackback (x)

PAGE TOP